最近のアメ車の傾向

最近のアメ車の傾向

最近のアメ車は昔ながらの大排気量、デカイ、重いっていうキーワードは似合わない?

 

ここ数年自動車業界は大きく変貌しました。

アメ車,新車,傾向

 

とくにこの10年は自動車業界も燃費競争のなかにありました。

 

アメ車といえば代表されるのが大排気量エンジンですので、アメ車といえば燃費が悪いというイメージが強い方も多いんでは無いでしょうか?

 

ですがここ10年のアメ車、特にここ3年の新車で発売されているアメ車には、燃費もいい、スタイルも抜群という車種が揃っていますね。

 

更には、つい先日アメ車といえば、アメ車の高級ブランド”キャデラック”がCT6という最上級サルーンを販売しました。

アメ車,新車,傾向

 

このCT6はフルサイズセダンでありながら、3000ccのターボエンジンで、燃費も10キロ代という優秀ぶり。

 

更には”テスラモーターズ”という会社からは、自動運転も出来る電気自動車が販売されていて、世界で何十万台とれているんんです。

 

ベンツやBMWなどとは違った味のあるアメ車ですが、ドイツの高級車に比べて格安の内容で攻めてきているので、これからのアメ車がお買い得となりそうですね。

 

page top