アメ車ってどんな車?

アメ車ってどんな車?

車体が大きくて排気量が比較的に大きいです。

 

アメ車には、ビックスリーやジープやダッジなどがあります。

 

 

アメ車ってどんな車?

 

直線が続く道路をかっこいいエンジン音でさっそうと駆け抜けるシーンは、映画でも見たことがあるのではないでしょうか。

 

現在は、欧州車化が進んでおり、この魅力は少しずつ薄れてきているようです。

 

 

 アメ車は燃費が悪いイメージがありますが、最近のアメ車を購入するのであればあまり気にしなくてもいいでしょう。

 

 

 注意したいのは、税金です。自動車税の金額はエンジンの排気量により決まるため、排気量が多いアメ車は税金が高くなりやすいです。

 

それでも、根強い人気があるのは、やはりエンジンのドロンドロンという音やおしゃれな見た目、

 

アクセルを強く踏む時のパワーや、ガソリンの匂いにあるのではないでしょうか。

 

 

かっこいい物もあれば、可愛らしい丸いフォルムの物もあり、走っているのを見かけると、ついつい目で追ってしまします。

 

しかし、燃費や実用的な事を考えると、自家用車として日本で乗るのはあまり乗り気になれない。という方は、レンタカー等はいかがでしょうか。

 

 

レンタカーならその日にしっかりとアメ車を堪能できるし、気兼ねなく使えます。

 

 

様々なタイプのアメ車があるので、お店に聞いてみて下さい。

 

アメ車の価格は新車で、200万から600万、もっと高い物もあります。

 

中古では100万円いかない物から200万と、様々です。価格で選ぶとなると新車より、中古車の方が種類も豊富です。

 

 

お勧めのものをいくつか紹介します。

 

 ハマーはおしゃれな外見に圧倒的な存在感で、人気の一つですが、現在は新車購入ができなくなっています。

 

お勧めはハマーH2タイプGです。レザーシート、サンルーフ、シートヒーター、BOSEサウンドシステムなどを装備しており、

 

夏にサンルーフを開けて音楽を流しながらドライブなんて、最高ですね。

 

 

また、シボレーコルベットもかっこいいです。

 

見た目はスポーツカーで、大きく見える車体はカーホン複合体などの軽量素材を使い全長4510mm全幅1880mmと意外とコンパクトです。

 

 シボレーにはカマロという物もあります。

 

値段はコルベットまではいかないです。

 

アメ車ってどんな車?

 

ワイドなフロントグリルやLEDシグネチャーランプ、上質なレザーシート、

 

独創的なメーターパネルやジェットエンジンを温わせるエアコンルーバー等、カロマならではのデザインです。

 

様々な種類のアメ車、一度試乗してみてはどうですか?

 

page top