シボレー ブレイザーの買取で最大値を獲得する

シボレー ブレイザーの買取で最大値を獲得する

シボレーブレイザーはアメ車としてはコンパクトに当たるSUV車です。

 

今では後継車のトレイルブレイザーがありますが、当時はサバーバンの下の大きさのブレイザーが人気でした。

 

シボレー ブレイザーの買取で最大値を獲得する

 

アメ車としてはエンジンもコンパクトで、3800ccというラインナップで、燃費も良く、日本の道路事情にもマッチしているためからか、日本でも結構売れたモデルです。

 

今でも好んで乗る方はいますので、査定がつかないということも無いのですが、どちらかというと査定価格が低い傾向にあります。

 

どちらかというと買取額は古ければ古いほど高い傾向があり、希少性の面からも古いモデルは値崩れしない傾向となっています。

 

特にK5と呼ばれるブレイザー初期のモデルは、3年間しか作られなかったせいもあるのか、顔が人気で、日本でもアメリカ本国でも高値で買取されているようです。

 

ブレイザーの人気はアメリカらしい、アメ車の4WDという印象で、古いほどファンが多いというのもうなずけます。

 

シボレーブレイザーを売る際には、外装はそれほどこだわりは無いですので、エンジンや機関、そしてカスタム度合いなどによっても金額が変わってきます。

 

乗っている時からエンジンのメインテナンス等を行い、大事に乗っているというのが高値で売れるコツです。

 

シボレーブレイザーの買取相場

 

年式グレード査定額

 

1969年K5ブレイザー 124万円

 

2002年LS10万円

 

2005年LT_4WD(AT_4.2)45万円

 

 

 

 

 

page top