査定時に査定員に高い評価を得られるための対策

査定時に査定員に高い評価を得られるための対策

車査定において、高評価を得るためのコツは、第一に人気車であることです。

 

新車を購入する時点でリセールバリューを決まってしまうと言っても過言ではありません。
廃車にするまで乗り続けるというのではあればリセールバリューなど気にする必要はありませんが、そうでない限り将来売却することも想定して人気のあるクルマを購入すると後悔しないでしょう。

査定時に査定員に高い評価を得られるための対策

現在リセールバリューが高いクルマというのは、軽自動車全般、ミニバンやSUV、ハイブリッドカー、レクサスのようなブランド力のあるクルマなどです。
また、ボディカラーも大変重要で、人気色、無難なカラーを選ぶことをおすすめします。
ボディカラーは車査定に大きく影響します。なお、ハイブリッドカーはかなり中古車市場に出回っているので、期待していたほど高評価にはならない可能性もあります。

 

二つ目にクルマの状態が良いことです。

 

評価の基準となるのは年式、走行距離、キズの有無、修復歴の有無などです。
単純に、低年式車よりは高年式車が、走行距離が多いクルマよりは短いクルマが、キズや修復歴が有るよりは無い方がクルマ査定でも高評価を得やすくなります。

 

三つ目に、車査定の際には、最低限室内の掃除と洗車程度は行っておくようにしましょう。
それが直接車査定の価格に影響を与えるわけではありませんが、査定士の印象を良くする効果はあります。

 

そのクルマの所有者が、大切に乗っていたということがわかるからです。

 

トップページ

 

 

page top