リンカーンベルサイユの買取相場 

リンカーンベルサイユの買取相場

リーンカーンベルサイユは今ももう販売していないフォード社の車です。
1978年に従来のリンカーンより一回り小さな扱いやすい車として販売された車です。

 

リンカーンとしては小ぶりな車なので扱いやすい、かわいらしいエレガントな車として販売をされていたようです。
リヤ・デッキはスペアタイヤの形を見えるような形のデザイでラップラウンドタイプのテールライト標準のビニールパッディドルーフが特徴の車でした。

 

後輪駆動車でエンジンはV8-OHVの5753ccが標準となっていました。
全長は5メートル強、車の重さは1780kgとなっていました。このように、当時は一世を風靡したリンカーンベルサイユですが、現在は市場に出回っていることはないようです。そのため、買い取り相場というものが存在しません。

 

年式的にも相当、古くなってしまうために、すでに現存していない可能性もあるのではないかと思われます。

リンカーンベルサイユ,買取相場 

もし、リンカーンベルサイユを探したい、購入したいということであれば買取業者や中古車業者に当たりまくることをオススメします。

 

なお、外車専用の業者の方が良いかもしれませんね。

 

リンカーンベルサイユ買取相場は車両の程度によっては数百万から数十万まで幅広く存在ます。

 

程度と金額は比例すると考えてください。

 

 

 

 

トップページ

page top