外国車の主な特徴?

外国車の主な特徴?

欧米の外国車は、国産車と比べてはるかに長い歴史を持っています。
その歴史がそれぞれの国のクルマの特徴を形作ってきました。

 

また、その国の国民性などもクルマ作りに大きく影響を与えています。たとえば、フェラーリやランボルギーニ、アルファロメオ、マセラティなどのイタリア車の特徴の一つは、個性的なデザインにあります。

外国車の主な特徴?

お洒落でデザインのセンスが優れているイタリア人の特徴がそのままクルマにも反映されている形です。また、情熱的なイタリア人はクルマにも情熱を求め、数々のスーパーカーを生み出してきました。

 

また、質実剛健なドイツ人が作るクルマは、メルセデスベンツを初め、BMW、アウディ、フォルクスワーゲンなど、どのメーカーのクルマを見ても、安全性が高く、がっしりした作りになっています。

 

また耐久性があり性能も高いのがドイツ車の特徴で、世界的に高く評価されています。ルノーやシトロエンのようなフランス車もおしゃれで優雅なデザインが多く、足回りもしなやかさがあります。

 

日本人が好む外国車はドイツ車が人気で、2015年はメルセデスベンツが販売台数第一となりましたが、それまでは15年間連続してフォルクスワーゲンが第一でした。

 

外国車は個性的なクルマが多く、それが国産車にはない魅力ですが、しかし、壊れやすいというイメージがあります。

 

逆に国産車が壊れないと言った方が良いのかもしれませんが、故障が多いと敬遠したくなる日本人は多いようです。また、価格が高いというのもネックになっています。"

 

トップページ

page top