アメ車の主な特徴とは?

アメ車の主な特徴とは?

アメリカ製の自動車、いわゆるアメ車の特徴としては、排気量が高く、車幅が広く、長さもかなり長いといったことが、ユーザーの間の中で広まっていました。

アメ車の主な特徴とは?

アメ車といえば、とにかく大きいといったことが、大きなくくりの中での特徴だったわけです。この伝統的なアメ車の見られ方は、長い間、信仰されてきた感すらもあります。

 

しかし、その特有の特徴が見直される時が来ました。
いや、見直さざるを得ない時と言い換えても良いでしょう。
それは、我が日本車の登場です。日本車は車幅が狭く、長さも短いのですが、燃費が格段に良く、頑丈でなかなか故障にも合わないので、アメリカ人ユーザーの心を捕まえたのでしょう。

 

日本車は売れに売れ、それが原因で日米貿易摩擦というのまで発生してしまいました。
これは、アメリカの自動車メーカーが日本市場で売れないのは、非関税障壁が高かったからといった、実に我がままとも取れる発言を繰り返したものでした。

 

その後、その声は収まりました。
既に、アメ車メーカーは、自動車の製造だけで食べているわけではなく、金融や保険にも手を伸ばしはじめました。

 

今では、自動車は細々と作っているだけで、部品等のサプライチェーンについても、近隣の豪州や中国等から安価に手に入るため、欧米までいって購入するメリットも無く、アメリカは我が国の自動車製造業界において、そのサプライチェーンから外されてしまいました。

 

今では、漸く何とか復活したそうですが、なかなか再建への道のりは遠いのではないでしょうか。

 

トップページ

page top