父がアメ車を売ったとき

父がアメ車を売ったとき

父が今の軽自動車に買い替える前までは、新車で買ったアメ車を13年間乗っていました。

 

まだ乗れると父に言われて、なかなか買い替えるタイミングが見付かりませんでした。

 

アメ車は登録してから13年経ってしまうと、自動車税が高くなって来るので、さすがに買い替えようと言う気持ちにもなって来たようです。
父がアメ車を売ったとき
父は、あまり自己主張をしないと言うのか、はっきりとした意見を述べないので、新車は欲しいのに具体的にどのような車種を選んで良いのか分かりませんでした。

 

そこで、ある程度絞らないと買い替えに時間がかかってしまうので、普通車が良いのか軽自動車なのかを聞いてみたら、軽自動車の方が良いとのことでした。

 

そして、新聞の折り込みチラシに入ってくる車の写真を見せては、どんなタイプが良いか聞いて行き、ある程度父もイメージが湧いて来ました。

 

それから、ディーラーへ出向いて試乗をして見たら結構気に入ったようで、意外にも早く契約をすることが出来て無事に買い替えることが出来ました。

 

13年乗ったアメ車は一括査定で売ったのですが、結構高く売れたと父も満足でした。

page top