シボレーアストロの売却で損をした事例

シボレーアストロの売却で損をした事例

96年式のシボレーアストロに乗っていました。
購入価格は乗り出し120万円でした。3年ほど乗りましたが、維持費が高かったので下取りに出すことを考えました。
 下取り先は、アストロを購入してメンテナンスもお願いしていた個人の小さなアメ車やさんです。
 事故歴のない車でいたが、下取りの価格はとても安く10万円でした。あまりの安さに驚いてしまいましたが、うちはまだいい方で、相場は5万円からだよ、と言われました。
 念のため、インターネットの下取り比較サイトでもアストロの下取り価格を検索したり見積もりをだしたりしましたが、現在は製造されていなく、古いものが多いこと、アメリカの車は故障が多く、人気がないこと、とても燃費が悪いことなどから、一般には人気がないので、買うときもそれなりに安かったですが、売る時はほとんど値段がつかないそうです。
 幸い私はアストロを欲しがっている知り合いがいるとのことで、相場の中でも高い10万円という値段ですぐに下取りを出すことができました。

 

この様なパターンの場合は一括査定ならアストロを必要としている方が想定されますので、もう少し高く売れた可能性が高いですね。
やはり一括査定で、全国複数の買取ネットワークのある買取専門店に見積もりを依頼することをオススメします。

page top