アメ車最新情報!

このカテゴリではアメ車の最新情報をお届けします。

 

新車情報や、アメ車関してのニュースなどからピックアップした楽しい情報をお届けしたいと思います。

 

これからアメ車の買い替えなどで新しいモデルを購入しようかとお考えの方も参考にしてみてくださいね。

 

アメ車最新情報記事一覧

dummy
ファイヤーバードトランザム復活のニュース!

なんとあのファイヤバードトランザムが復活するそうです!復活すると7年ぶりのニューモデルになるとか。そして気になる馬力はなんと1000馬力!正式な名称は、『455 SUPER DUTY』ほんともの凄いスペックで、V8 7.4リッタースーパーチャージャー最大出力:1013馬力最大トルク:144kgととてつもないスペック!めっちゃかっこいい!アメ車ファンにはたまりません。日本にはかっこいいスポーツカーが...

Read More
デロリアンの販売価格

私が好きなアメ車は、デロリアンDMC-12です。このアメ車は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、時を越える車として登場しました。その時に、なんてカッコ良い車なのだろうと思い、興味を引かれました。そして、デロリアン誕生の背景を知り、ますます興味が沸きました。この車が誕生したのは、1981年。ですが、その構想には長い年月をかけた車で、一人の男性の情熱が注がれていたというのが、とても魅力的に思え...

Read More
シボレー・エルミカーノの相場

もっとも思い出がある車は、シボレー・エルミカーノです。エルミカーノは、イタリア語で道を意味する言葉で、モデルチェンジを繰り返しながら、愛されている車です。中でも、1959年に発売された初代のエルミカーノは、販売数も少なかった為、その生産は早々と打ち切られてしまったので、かなり貴重な物です。2ドアピックアップトラックという、このスタイルを見た時に、そのお洒落さと実用性が、今までのアメ車とは何か違うと...

Read More
アメリカ車の税金や維持費について

アメリカ車、いわゆるアメ車というのは日本でもかなり人気があるのですがやはり価格的に高くなってしまうという部分があります。アメリカと揉める原因であるといえるのですが、とにかく日本で使おうとすると高くなってしまうということがあるんですが別に特別な関税がかけられているというわけではないです。実は日本はほとんど輸入車に税金をかけていないということでも有名な国であり、問題となるのは車に関する税金です。輸入車...

Read More
高級SUVキャデラックエスカレード

アメ車の代名詞といえば、なんといっても、キャデラックです。1902年に設立された会社で、以来、多くの著名人に愛されてきました。その中でも、エスカレードというキャデラックは、そのフォルムもさながら、その車内の広さには驚きます。全長5,195mmという、ロングサイズで、その存在感は圧倒的です。初めてエスカレードが誕生したのは、1999年の事でした。最初の頃は、最初の頃は、べースとなったユーコンとの差が...

Read More
2008年式のキャデラックDTS

 車好きな方ならキャデラックと聞くと大抵の方が分かると思います。エスカレード・ドゥビル・ATS等複数の車種がありますが、この中で如何にもアメ車だなと感じるのは2008年式のキャデラックDTSです。この車は最近のアメ車のように何となくボディが丸っこい感じではなく、ゴツゴツしていて押し出しが強いのが特徴です。 特にアメ車が好きな人でなければ狭い日本の道では大きくて運転しにくいこの車を敬遠する人も少なく...

Read More
アメ車といえば2007年式クライスラー300C

アメ車といえば2007年式クライスラー300Cだと思います。この頃のアメ車は押し出しが強く迫力あるスタイルが特徴でしたが、クライスラー300Cはそのことが人気を博す一つの要因となりました。 特に前からバンパーを見ると感じますが、バルテノン神殿をモチーフにしたロールスロイスのバンパーにも負けない迫力があります。テールランプについても最近の車にある流れるようなライトではなく、ゴツゴツさが強調されたもの...

Read More
欧州的でもあり高級感のあるデザインクライスラー300S

今までアメ車に対して持っていたイメージを表現した車といえば、クライスラー300CやキャデラックDTSのようにゴツゴツした威圧感を持った車でした。ですが最近のアメ車は威圧感はなるべく崩さずに、全体的なスタイルは時代に合わせた流れるような高級感のあるものになってきています。 その中の一つとして紹介したいのが2018年式クライスラー300Sです。新車販売価格は398万から756万とそれなりの価格がします...

Read More
ページの先頭へ戻る