アメリカ車の税金や維持費について

アメリカ車、

 

いわゆるアメ車というのは日本でもかなり人気があるのですがやはり価格的に高くなってしまうという部分があります。

 

アメリカ車の税金や維持費について

 

アメリカと揉める原因であるといえるのですが、

 

とにかく日本で使おうとすると高くなってしまうということがあるんですが別に特別な関税がかけられているというわけではないです。

 

 

実は日本はほとんど輸入車に税金をかけていないということでも有名な国であり、

 

問題となるのは車に関する税金です。

 

 

輸入車ということではなく単純に車にかかる税金が世界各国から比べて非常に多くまた高額であるということが多いです。

 

 

基本的にアメ車というのはどうしても大きいものになってしまうので

 

排気量によって税金が決まるということになる日本の税金制度においてはかなり不利ということがありまし。

 

 

さらに言えばガソリンを食うということがありますのでこれが非常に大変ということもあるので

 

アメ車を持っているというのは基本的にステータスにはなるのですがものすごく金銭的な負担がかかるということになりますので

 

ある意味で選ばれた人とか趣味としてアメ車が好きという人でもない限りは価格的に厳しいということになるわけです。

 

アメリカ車の税金や維持費について

 

ではアメリカ車とは魅力がないものであるのかと言うと

 

ではアメリカ車とは魅力がないものであるのかと言うとそんなことはなく

 

車の国といえばアメリカというくらいですからデザイン性も非常に優れていますし、

 

パワフルであるということに関して言えば間違いなく優秀な車が多いです。

 

 

日本ではあまり使われることはないのですがピックアップトラックなどは間違いなく日本よりも優れているものが多いです。

 

 

扉が厚く、

 

頑丈である、ということは間違いなくアメ車のよいところである、

 

といえるわけですから、

 

そのために購入するというのも非常にお勧めできたりする車であることは確かでしょう。

 

アメリカ車の税金や維持費について

 

アメ車の場合、

 

修理に費用がかかる、

 

ということもあったりします。

 

ですがわざわざ向こうに持っていって、

 

ということもないので極端に高いというわけでもないです。

 

 

 

トップページに戻る

 

ページの先頭へ戻る