アメ車の税金

車というのは別に国によってこういう特徴があるということではありませんので、

 

言うほどその国に対しての特徴が反映されているわけではない、

 

という部分もあるのですがアメ車は別です。
アメ車の税金
アメ車、

 

つまりアメリカ車というのははっきりいってものすごく

 

特徴的なこととして大きな車こそ正義であるという

 

認識を持っている人が多いからよく売れることになります。

 

 

ピックアップトラックなどを日本には間違いなく

 

合うことがないと言えるような車というのはものすごく人気がありますし、

 

また実用性があるということでもあります。

 

都市部などではさすがにピックアップトラックが

 

日常的に用いられているというわけでもないのですが

 

SUVなどは安定的に人気があるタイプのアメ車になっています。

 

 

価格的にもかなり高いグレードのものもありますし、

 

日常的に乗ることができるような車という形でのSUVも

 

当然販売されていますからアメ車と言っても必ず馬力が強く、

 

ガチガチに重いタイプの車しかない、

 

というわけではありませんから心配すすることはないです。
アメ車の税金

 

本体価格もそうなのですがやはり燃費については

 

どう思うのかということは日本で使う時には

 

特に考えなければならないことになりますし、

 

まして税金というのがとても日本の場合は

 

車に対するものが多くありますので覚悟しておかなければならないのです。

 

アメリカは基本的に

 

アメリカは基本的に道幅が広いですし、

 

アメ車は間違いなくアメリカの道に合う車ではありますし、

 

まして税金も多いわけではないです。

 

ですが、どうしても日本で使うと言うことになりますし、

 

日本は基本的に道幅が広いわけでもなく、

 

また多くの車に関する税金もかかることになります。

 

 

自動車保険なども日本では必須になる部分がありますから、

 

その分のコストも含めてアメリカでアメ車を乗る事よりも

 

明らかに高くなってしまう、

 

ということがありますのでやはり日本で維持するのは厳しい事になりますが、

 

しかしながらロマンがある車でもあるのです。

 

 

 

トップページに戻る

 

ページの先頭へ戻る