シボレーのおすすめ車種

 アメ車はその大きさと燃費の悪さが日本では人気がでないネックになっていますが、

 

最近のアメ車は燃費をそこまで気にしなくてもいい物もでてきました。

 

 

 コンパクトになってきているアメ車もあり、

 

おしゃれな外観で人気のある物もあります。

 

 

日本ではどんな物が人気なのでしょうか。

 

 

 1つめはシノレーです。
シボレーのおすすめ車種

 

シボレーといえば60年以上の歴史を誇る

 

コルベットやカマロといった日本人にもお馴染みのスポーツカーがあります。

 

 

見た目もおしゃれですが、

 

走行感もとてもいいです。

 

 

コルベットはV8エンシンを搭載した後輪駆動の2シーター・スホ?ーツカーです。

 

 

現在ではボディーにカーホン複合材など軽量素材を採用し、

 

大きくに思える車体も小ぶりになってきました。

 

 

実用性もあり、

 

助手席の居住性も快適です。

 

 

私的にはフェラーリより、おしゃれにみえます。

 

 

価格は9,940,000円からとなっています。

 

 

中古の価格は

 

 

モデルや走行距離によっても違いますが1,500,000円位からあります。

 

 

 また、ほとんどが1000万円以上するコルベットは手が出ないけれども、

 

500万円を切る価格のカマロなら、

 

売れても不思議のないモデルです。

 

 

最近の物では新たな造形のリアデザインなど、

 

日本人受けそしうなアグレッシブな物となっています。

 

また、

 

上質なレザーシートや

 

独創的なメーターパネルやジェットエンジンを思わせる

 

エアコンルーバーなどの魅力があります。

 

 

価格は新車で4,780,000からです。

 

 

中古では2,000,000円位の物もあります。

 

 

 キャプティバは注目3列シートのSUVです。
シボレーのおすすめ車種

 

大人7人が快適に過ごせるスペースは、魅力的です。

 

 

目的に合わせて自在のアレンジが可能で、

 

きまさまざまなアイテムを便利に積む事ができます。

 

 

価格は新車で3,790,000円からです。

 

 

中古では2,000,000円位の物もあります。

 アメ車は

 

 アメ車は、

 

おしゃれでエンジン音や装備等がかっこいい物も多いので、

 

購買意欲をそそられると思います。まずは、

 

調べてみて新車は難しくても、

 

中古なら乗ってみたいなと感じますね。

 

トップページに戻る

 

 

 

ページの先頭へ戻る