高級SUVならキャデラック エスカレード

アメ車の堂々たる存在感はいつの時代でも憧れの存在ですね。

 

特にキャデラック エスカレード は見かける度に、
高級SUVならキャデラック エスカレード

 

その堂々たる体躯に釘付けになります。

 

 

 

高級SUV車として1999年に初代キャデラック エスカレードが誕生しました。

 

 

ESVモデル、

 

EXTモデル、

 

ハイブリッドモデルは日本には正規輸入されていないので、

 

それを個人輸入して乗るとなると、

 

かなりの価格になり、

 

多大なステータスになりますね。

 

 

2015年にフルモデルチェンジをし、

 

現行モデルは2017年6月より発売されています。

 

 

グレードは、

 

プレミアムと複数の専用装備がプラスされたプラチナムの2種類となっています。

 

 

発売当初より成功者の象徴としてアメリカをはじめ、

 

日本でも強い印象のあるアメ車として人気になりました。

 

キャデラック エスカレードの基本的なスペックは

 

キャデラック エスカレードの基本的なスペックは

 

駆動方式 セレクタブル4WD

 

エンジン ・V型8気筒 OHV・総排気量 6,153 cc・

 

最高出力 313kW (426PS) / 5,600rpm・

 

最大トルク 623N・m (63.5kg・m) / 4,100rpm・

 

燃料タンク 98L・

 

使用燃料 無鉛プレミアムガソリン推奨(無鉛レギュラーガソリン使用可)

 

 

燃費 5.26km/L

 

高級SUVならキャデラック エスカレード
乗車定員 ・プレミアム…8名・プラチナム…7名

 

 

車両重量 2,670 kg

 

 

ボディサイズ ・全長 5,195mm・全幅 2,055mm・全高 1,910mm

 

室内サイズ ・室内長 2,630mm・室内幅 1,525mm・室内高 1,170mm

 

となります。

 

 

燃費は、

 

新型キャデラック エスカレードで、約5.26km/Lです。

 

 

実燃費は約3〜9km/L とされています。

 

 

走行環境にもよりますから、

 

燃費の良い運転テクニックで、

 

環境に優しく乗りこなすのもいいですね。

 

 

新型キャデラック エスカレードのエクステリアは、

 

実用性と高級感を兼ね備えています。

 

 

座席のステッチひとつをとっても、

 

高級家具のものと変わらない技術を使っています。

 

 

外見の圧倒的な存在感、

 

室内のラグジュアリー感という、

 

文句のつけようのない成功者のアメ車。

 

 

価格が高いのも、それ相応の車だからですね。

 

トップページに戻る

 

 

 

ページの先頭へ戻る