アウトドア派ならジープ チェロキー

アウトドアが好き、

 

男らしさや力強さが欲しい、

 

そんな方はアメ車に乗ると気分が変わりますね。
アウトドア派ならジープ チェロキー

 

アメ車の中でも、

 

ジープ チェロキーなら無骨過ぎず、

 

スマートさもあります。

 

 

価格も日本製の一般的なSUVよりは高く、

 

ステイタスでもあります。

 

 

軍用車であったジープをを一気に広めのがチェロキーです。

 

 

日本でも4WDブームの頃に輸入されたので、

 

知名度が高くなりました。

 

 

そのかっこよさと使い勝手の良さで現在でも大人気のSUVとなりました。

 

 

チェロキーはボクシーで骨太なデザインでしたが、

 

現行モデルは流線型のスタイリッシュなデザインとなっています。

 

 

フロントは薄型のバイキセノンヘッドランプに、

 

LEDクリアランスランプと流線型のデザインにマッチする、

 

近未来的な印象のクールなデザインとなっています。

 

 

サイドもシュッとしたハンサムな印象の流線型デザインで、

 

リアには小さなリアウィンドウに薄型のランプが組み合わされ、

 

コンパクト・ハッチバックのようなスポーティな印象を与えています。

 

 

内装デザインは、アメ車らしく大胆です。

 

 

そしてインパネにはソフトパッド樹脂が使われ、

 

メタル素材と相まって高級感を感じさせます。

 

 

タッチパネル式の液晶ディスプレイも標準装備されています。

 

 

シートはビックサイズで、

 

厚みのあるフロントシートは、

 

アメ車らしくふんわりとしていて、

 

上質です。

 

 

長時間のドライブでも腰を痛めにくく、

 

快適性にこだわっています。
アウトドア派ならジープ チェロキー

 

2700mmのロングホイールベースと大きなボディのチェロキーですから足元、

 

頭上空間ともかなり余裕があり、快適な室内です。

 

 

1800kgの重量級ボディに2.4リッターの自然吸気エンジンですから、

 

 

速さは期待できません。

 

 

しかし安定性は抜群です。

 

 

トランスミッションは、

 

細かく区切られた9速ATで、

 

エンジンをおぎなって中々

 

の力強さを発揮します。

 

 

変速ショックも少なく、

 

巨大なボディを安全にゆったりと走らせることができます。

 

 

価格は 4,644,000円(税込み)からと、

 

日本製の一般的なSUVよりは高価になりますね。

 

 

ジープ チェロキーは男らしさを演出するのにぴったりだと思います。

 

トップページに戻る

 

 

 

ページの先頭へ戻る